Setsuko MaroHina

Create Your Badge
Monthly Archive


麻呂/Maro(父)
9 Jul 1998 Australia生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


雛/Hina(母)
16 Jan 2000 England生まれ
10.5Kg (24Lbs) 


臣/Omi(長男)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


琴/Koto(長女)
31 Mar2002  USA生まれ
12.5Kg (27.5Lbs)  


海/ Kai(3男)
31 Mar2002  USA生まれ
13.5Kg (30Lbs)  


麻呂のお里
Emlohruo Kennel
Coffs Harbour, AUS





MaroHina Links


+ Photoback 写真集

+ お役立ち記事


Category


S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  Dec 2017  >>

+Profile+
*
    処理時間 0.373633秒


Maro's 49th-day Anniversary麻呂49日
Maro's 49th-day memorial service was held at the animal cemetery on the top of the beautiful mountain.
Now I feel comfortable Maro's soul is surely peaceful and happy with Hina in the heaven.
麻呂の49日法要に行きました。 山の上のとても景色の良い霊園。 雛のAshも麻呂のと一緒に持って行ってお坊さんにお祈りしてもらいました。 これで麻呂のソウルも平和に幸せに雛と一緒に天国で楽しんでくれるとほっと一息。
足跡 Click on the pic to enlarge 写真クリックで拡大
























A Buddhist monk chanted a Buddhist sutra for dogs and cats who passed away. There were about 100 pet owners, that was much more people than I expected. It's really nice so many people never forget their pets as family members and get a memorial service done periodically.
お坊さんが虹の橋を渡ったペット達の為にお祈りをしてくれているところ。 100人以上のペットオーナー達が来場していました。 
思ったよりかなり多いのでびっくり。それだけ多くの人達がペットたちを大切に思い、忘れず、定期的にメモリアルサービスをしてもらっているって事ですね^^)
足跡 Click on the pic to enlarge 写真クリックで拡大


























Statues of 2 dogs are welcoming in the entrance of the pet cemetery.
ペット霊園のエントランスには2頭の犬達が迎えています。
足跡 Click on the pic to enlarge 写真クリックで拡大

























Beautiful and gorgeous marble gravestones for pets. I could feel how much they were loved from the words carved on those gravestones. 綺麗で豪華なマーブルのペット達の墓石。 墓石に刻まれた言葉から彼らがどれだけ愛されていたかがうかがえます。
足跡 Click on the pic to enlarge 写真クリックで拡大

























A congregated grave for several pets. Their ashes are kept in this big gravestone and the pictures of them are decorated individually. 多くのペット達のアッシュが一つの大きな墓石の下に収められた集合タイプのお墓。
























A priest gave this wooden plate. It says Maro's name and mine. I don't know exactly what this is, but I just keep it at home.
お坊さんが帰りに麻呂と私の名前の入った薄い板をくれました。 これはどうするものか良くわからないけど、霊園の人に聞いたら、家に置いておいていいんですよ、と言われたので、祭壇に飾りました。
足跡 Click on the pic to enlarge 写真クリックで拡大



  
| Setsuko | 18:52 | comments (0) | trackback (0) | In memory of MARO |
コメント

Post a comment








この記事のトラックバックURL
http://www.marohina.fromc.com/blognplus/tb.php?674
トラックバック

New Entries
Entry List


Recent Comment
    NY VIP滞在記 2
  • cialis >08.Dec
  • best >14.Nov
    又もや…(^◇^;)
  • viagra >04.Dec
    New Years Day 2014
  • viagra >27.Nov
    NY VIP滞在記 3
  • generic >23.Nov



現在の訪問者国



2006年3月からの合計



Links
Trackback


Search